太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

【MH4】二体同時討伐が難しいならこやし玉やエリア移動を活用する

モンスターハンター4

前回のモンスターハンター4狩り日記

装備・スキル

 相変わらずジンオウSシリーズ。前回の「ガード強化」は特定のモンスターを相手にしないと意味がないので「加護」を発動するようにマイナーチェンジ。護石のスキルポイントが高いので余ったスロットに攻撃珠を入れて「攻撃力UP【中】」も発動。

 「加護」は25%の確率でダメージ30%軽減というスキルで期待値7.5%のダメージ軽減となるので、それなりに効果がある。特に一撃のダメージが大きいクエストではヘタに防御力を上げるようとするよりも生存確率を上げてくれる。発動時のエフェクトがちょっと鬱陶しいのが玉に瑕。

狩り日記

 前回まででHR5の村クエをクリアーしたので、集会所クエストを進めている。「リオレイア亜種+フルフル亜種」みたいな感じで歯ごたえが上がってきている。咆哮とか痺れとかの状態異常になりやすいモンスターの相手を2体同時にする無理ゲー。遠隔攻撃を死角からされたりするし。

 そういう時は「こやし玉」を使って一方を別エリアに移動させてしまえば良いようだ。危険度の低い方に当てた方が成功しやすいとのこと。こやし玉は自分が拘束攻撃を受けている時に使うと拘束を解除できるので持っていて損がない。

 加護スキルもそうなのだけど序盤は使う必要性がないなってアイテムや能力が後半になるほど役に立つというのは面白い現象。食事スキルで「ネコのこやし玉達人」を発動させると成功率が上がる。食事についても分かりやすい体力+スタミナ+防御力アップばかりを考えていたけれど、そのへんはアイテムでも出来るわけだしスキル発動について重点的に考える時期がきたのかもしれない。

 回復アイテムを使うのも別エリアに移動したりさせたりを意識した方がよいことが増えた。回復アイテムを使うまでと使った後にはタイムラグがあるので、そこで死ぬ事が増えてしまった気がする。これを回避するためには一気に別エリアに走って、そこで回復アイテムを使うようにしていくと捗る。こやし玉で相手を移動させてもよい。研ぐのも同じ。ペイント玉を当てておくと移動された先も分かるのだけど、自然移動された時も二体同時にいるときは避けるのにも使える。とにかく同時に相手をしないとか、その場で回復しようとしないでエリア移動を意識していくのがよいのだろう。

モンスターハンター4 公式ガイドブック (カプコンファミ通)

モンスターハンター4 公式ガイドブック (カプコンファミ通)

  • 作者: 週刊ファミ通編集部,週刊ファミ通編集部書籍
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン
  • 発売日: 2014/01/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (5件) を見る

関連記事