太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

MOTEX社のオウンドメディア『NO MORE 情報漏えい』にてソーシャル黒歴史発掘などのコラムを連載します

f:id:bulldra:20150326151601j:plain

「情報漏えい」を「自分ごと化」

 エムオーテックス社が運営するオウンドメディアである『NO MORE 情報漏えい』にて、情報漏洩に関するコラムを連載させていただく事になりました。

 「情報漏えいを自分ごと化する」といった理念に基づき、身近なうっかりが家族や取引先を巻き込んだ問題になってしまうリスクや、自衛手段などについて書いていきます。

執筆したコラムの解説

 執筆を担当したコラムは以下のような感じです。

現在でこそ「バカッター事件」が他山の石となったり、同僚や取引先ともSNSで繋がる機会が増えましたが、過去に利用してきたSNSには若気の至りで個人情報や失恋ポエムなどの黒歴史を紡いできたという人々も多いのではないでしょうか?

 現在も運用しているアカウントについては、多少なりとも気をつけている人が多いのですが、過去に利用されて放置されているアカウントについてはリテラシーが低い時期の情報が残っていて宝の山となっている場合があります。

昨年末に発表された調査報告では、個人情報漏えいの原因の第3位が「紛失・置き忘れ(14.3%)」という結果に。ちょっとした不注意が、新聞で報じられるような事件を引き起こしたり、場合によっては集団訴訟に発展する可能性すらあるのです。

 ノートPCが入ったカバンを網棚に忘れる話は「あるある」ですが、個人情報に厳しくなった現在では洒落になりません。位置情報アラームはマジで便利なので自分も愛用しています。

そんなわけで、よろしくお願いいたします

 テーマを決めた上でのネタ出しや編集を入れていただく機会は『レールの外ってこんな景色: 若手ブロガーから見える新しい生き方』以来なので新鮮な気持ちで書かせて頂いてます。他人の個人情報や黒歴史を特定する守るという個人的な趣味を活かした文章が、情報漏洩事故の減少につながっていけば幸いです。

 このブログ内では「自分が書いていて気持ちが良いか?」のみを追求しがちですが、外部メディアに書かせていただくということで「面白くて、役に立つ」を目指したいですね。ITエンジニアだった経験を活かしてテクニカルライティング系の執筆をしていくのが自分の強みであり、お役に立てる事なのかもしれないと思えてきました。他のライターさんも参加しており、僕のコラムは月に数本づつ掲載される予定となっていますので、よろしくおねがいします。

関連記事