太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

四谷「カレーうどん食堂 のら豚屋」のら豚カレーうどん〜とろっとろチャーシューとガーリックが決め手の新感覚カレーうどん

f:id:bulldra:20150710204456j:plain

カレーうどん専門店に期待

 カレー&炭水化物好き勢としてカレーうどんにハマっているのだけど、カレーうどん食堂のら豚屋を見かけて入ってみることにした。カレーうどんを看板メニューにしているのは珍しいし、なんと言っても名前が良い。「のら豚」って如何にも美味しくて健康的な豚肉が食べられそうな気がする。良質な蛋白質に飢えているのだ。

:600

 カレーうどんがメイン料理ではあれど、普通のカレーもメニューにあった。キングカレーやごはん付きにもひかれるけれど、今回は蛋白質摂取が目的なので、のら豚2枚のせで880円。カレーうどんといえば汁を飛ばしてYシャツにシミを作るでお馴染みなのだけど、紙エプロンが提供されるので安心。

とろっとろのチャーシューのカレーうどん

 店に入る前の「のら豚」は角煮的な調理なのかと想像していたのだけど、ラーメンにのっているようなとろとろチャーシュー。ゆで卵とたっぷりのネギがデフォルトで入っているのも嬉しい。麺は柔らか目で、スープはかつおだしで溶かれつつも濃厚なカレー。揚げ玉やフライドガーリックが味や食感に変化を与えてくれる。

f:id:bulldra:20150710204456j:plain

 チャーシューや卵やガーリックでこってりラーメンのようなアプローチをしつつも、しっかりとしたカレーうどんで他でなかなか味わえない感じであった。こういう応用の仕方があるんだなと。「スープはご飯にかけたら美味い」と店内にも書いてあるのだけど、そこは我慢。蕎麦と天丼を一緒に食べないとか、炭水化物と炭水化物を組み合わせて自分がのら豚にならないようにする程度の自制心はある。

関連記事