太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

雨は人をセンチメンタルにする

photo by stopthegears

実家への引っ越しが捗らない

 3月も下旬になっていた。4月から出勤場所が代わり、実家に戻るのだけど準備はできてない。明日、明後日と本気を出す。引越し作業自体は3月中だと大学生や新社会人でいっぱいになってしまっているので4月にもつれこむこととなった。

 普通の引っ越しであればまだ楽なんだけど、処分と引っ越しを分けてしなきゃいけなくて、かなりの出費になる。4月になれば引越し代にも処分代にも8%もの消費税がかかる。何が「消費」なのだろうとも思うけれど。でも、人生の手仕舞いをしていくというのもそれはそれで嗜好品なのかもしれない。ロハスだの田舎暮らしだのと大差ない。何かを選ぶというのは常に消費と結びついている。

自己啓発系ナンパ

 ここのところ、仕事に燃えてる人々の話やナンパの話なんかを読むことが増えた。自分にはない性質である。恐らく分かり合える事はないし、相手もそれを望んでいるわけではないだろう。でもルーティンを大切にするという事は、それはそれで正しい試みであるとは思う。固有性の剥ぎ取りを行う事自体は問題ではなく、あくまで新規性による下駄が減っていっても楽しめる余地があるかという話ではある。

 実家に戻るというのは家具などを処分するということであり、またすぐにどこかに引っ越すというのも難しい。そもそも戻るには理由があるわけで、相当長い期間のルーティンを覚悟する必要がある。一般的には出世があって、結婚があって、子育てがあってとルーティンが飽きる前に勝手に変わっていくわけだけど、そういうのはあまり望めない。まぁ既に10年近く繰り返しているわけで、もう10年は余裕だと思いつつ、そこから先については少し心配になることはある。

自己欲求のために書くこと

 デザイナーやイラストレーターの仕事は受け取る側ありきの仕事になることの多い。自己満足の割合は小さくすべきであるといった場合に、拘りがあることだからこそ辛い。もっと自分の好きなものとは関係ない事務作業をなどをやっていた方が良いのだろうと思いつつ、そもそも好きなものではなくなってしまったのかもしれない。雨は人をセンチメンタルにする。

Ame(B)

Ame(B)

  • サカナクション
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

関連記事