太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

『ストリートファイターV』にレインボー・ミカ参戦で俺歓喜!

『ストリートファイターV』にレインボー・ミカ参戦決定

その個性の強さからユーザーの中でも人気が高い「レインボー・ミカ」が『ストリートファイターV』に参戦!さらに磨きのかかった多彩なプロレス技や、見た目のパフォーマンスに全員注目!!

 レインボー・ミカとは『ストリートファイターZERO3』のみに出てくる女子プロレスラーキャラ。眼だけのマスク&マッチョ系のセクシーな見た目はもちろん。明らかな性能の低さと文化系女子プロレスな技が相まって、一部のユーザーからの圧倒的な人気を得ていた。僕もそのひとりだ。

本名・七川美華(ななかわ みか)。覆面を被った新人の女子プロレスラー(覆面レスラー)。中学を卒業後、ハルマゲドン陽子(勝利ポーズで、ジャージ姿でバイクに乗って出てくる女性)に弟子入りし徹底的に鍛えられる。ザンギエフの戦いぶりに理想のプロレス像を見出しており、そのため彼にあこがれを抱く。 学卒業後元女子レスラーのハルマゲドン陽子に弟子入りしトレーニングを積む。

レインボー・ミカ - Wikipedia

ストリートファイターⅣの時代からずっと待っていた

f:id:bulldra:20150829072741j:plain

 過去のキャラクター参戦がどんどん増えていく『スーパーストリートファイターIV アーケードエディション』においてもレインボー・ミカの参戦が要望されていたのだけど、表現の難しさなどから見送られてきたという経緯がプロデューサーの小野義徳氏からも語られて涙を飲んだ思い出がある。

僕自身は「ストIV」の頃から、レインボー・ミカを入れたいと言っているんですが、採用されていません。今回も弾かれました(笑)。ディレクターは冷静に判断していて、「確かにレインボー・ミカを入れて欲しいという声もあるが、小野さんの言っているストライクゾーンにはまだきていない」と。「プレイスタイルもIVに合わせて作ると、小野さんが言うほど面白くないし、リングが出てこないと面白みが出てこない。バルログですらリングを出していないのに」と。そういわれると僕もタジタジになるわけですよ(笑)。

PS3/Xbox 360「スーパーストリートファイターIV」開発者インタビュー【後編】-GAME Watch

 フィギュアや同人誌などのファン活動においてすらコアな人気を保っているのに1作品でしか登場していなかったというのは珍しい。それだけ大切にされてきたということなのかもしれないけれど。


Street Fighter V: R. Mika Reveal Trailer - YouTube

 サポートキャラの「ナデシコ」とのコンビネーションによってプロレスリングやコーナーポストを用いない躍動感を再現するようだ。トーキックからのスタナー、ジャイアントスイング、もちろんのヒップアタックとツボをついてくる。ロープ振りまである。

文化系女子プロレス独特のムーブが大事

Vスキル「熱血マイクパフォーマンス」
ミカがマイクパフォーマンス!
パフォーマンス後は次の投げ技のダメージが上がるが、ボタンを押し続ければ喋り続け、長く喋ればその分ダメージも上がるぞ

 「マイク・パフォーマンス」という特殊スキルもそれっぽい。ストZERO3だとコーナーポストにのって「起きろー!」と叫ぶと相手が起き上がってミサイルキックが当たるという文化系女子プロレス独特のムーブを再現していたけど、こういう独自の物理法則こそが大事。対戦動画もでてきた。


Rainbow Mika Gameplay Street Fighter V PAX ...

 「ウルトラコンボ」は「クリティカルアーツ」に変わるのだけど、「バッドリーピーチ」はちょっと微妙。雪崩式ブレーンバスターとかムーンサルトプレスにして欲しかったなーなんて、ことを言いつつも新しいストリートファイターの世界にレインボー・ミカが参戦するのはすごく嬉しい。

Street Fighter V (Dates Tbd)

Street Fighter V (Dates Tbd)