読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

2015年も振り返り〜モラトリアム・転職・温泉旅行・煮詰まり

ブログ ブログ-振り返り

photo by Dunechaser

2015年も終わっていく

 2015年も終わっていく。年が終わったからなんだという話でもないのだけど「365日間」は振り返りをするのに丁度よい期間だろう。

 1年前の時点では実家に住みながら派遣技術者や在宅ワーカーとして日銭を稼ぎながら小説でも書いている予定だったはずなのに結局はハードワークに舞い戻っている現実。どうしてこうなった( ^ω^ )

2015年1月〜3月のモラトリアム

 2015年の始まりは退職準備に追われつつ、個人的に信奉(?)している岡田斗司夫が色々とやらかしてちょっとした恋愛論ブームになっていた。恋愛工学や二村ヒトシなど。ときどき送られてくる恋愛相談に答えていたのもこの頃か。

 そこから転職エージェントとのやりとりをしたり、ライター業をしたり、箱根旅行などをしながら気ままに過ごす。本当は6月ぐらいまで休むつもりだったのだけど、そうは問屋が降ろさない。自分としても内定がでていない状態のままで無職期間を迎えるのは不安だった。

 引っ越しなり手続きなりを慌ただしくしていたら休暇終了。新しい会社に勤め始める。

2015年4月〜6月のコワすぎ!

 求められる業務知識・スキル・社内風土などがガラリと変わってキャッチアップに追われる。

 さくら水産に限らない飯記事が増えたのもこの頃から。

 コワすぎ!のイベントにも行ったなぁ。

2015年7月〜9月の温泉旅行

 8月といえば熱海旅行。金目鯛が超美味かった。

 伊香保温泉旅行記がまだ全然書き終わってない。 

 インデックス投資ネタが増えたのもこの頃から。結果論としては大したプラスになってないけど、ポートフォリオの問題。過去に稼いだライター収入やアフィリエイト収益を突っ込んだブログファンドに関しては毎月1.5万円ほど分配されてくるのでお小遣いにはなる。いつ償還されるかわからんけど。

2015年10月〜12月の煮詰まり

 仕事で求められる範囲がキャッチアップしてきた以上に大きくなりつつ、物理的な作業量やコミュニケーションコストが増大したり、パンドラの箱が開いて色々と煮詰まる。良くも悪くも色々な知識が実感をもって腑に落ちてくるが、労働時間が際限なく伸びていくスパイラルに入る。

 10月のブロガーフェスティバルを最後にブロガーやライターとしての活動は半休止状態に入る。奇しくもコタツライター問題が取り沙汰されて一次情報の取材や調査の依頼が増えてきたのと、上記状況が重なったため。

 いやいや休日にカレーを食べに行ってる時間があるじゃないかって話はあるんだけど、基本的に「マジックポイントが足りない」という状態にあることが多い。この辺りをなんとかしていくのが来年の目標。もっと全体を見ながら個々人の体力や精神力の消費を抑えながら目的を達成するための戦略的な積み重ねを考えないと詰むなと。

 別に「正解」はないのだけど、今年がターニングポイントのひとつになったことは確かだろう。来年には35歳になる。技術者としての自分がオワコンになっていることを実感する一方で、業務側の人間としては不足が目立つ。決断が遅れて大切な時期にのらりくらりとしていた代償が大きいと感じつつも、真摯に向き合いたい。そんなわけで今年もありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

アート・オブ・プロジェクトマネジメント ―マイクロソフトで培われた実践手法 (THEORY/IN/PRACTICE)

アート・オブ・プロジェクトマネジメント ―マイクロソフトで培われた実践手法 (THEORY/IN/PRACTICE)