太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

今回はルーレットに選ばれなかった安堵と次に選ばれるかもしれない不安と

photo by clry2

「やりたいこと」よりも「楽になりたい」が先だってしまう

 最近またまともに頭が働いていない事が増えてきている。相変わらず日帰り出張や休日出勤をする必要があるし、移動時間が長過ぎて頭痛や肩こりや自律神経失調症が再発してる。こういう消耗をする機会を減らそうという仕切りをしても乖離していくのだから、根本的には失敗しているという現状を自覚しておく必要があるのだろう。効率を約10%上げるための方法は色々と知っているけれど、元が50%になってしまえば55%にしかならない。

 じゃあ、どうしようとなると、転職とかフリーランスになることなんだけど、「やりたいこと」よりも「楽になりたい」が先だってしまっている状態においては、基準が揺らいできているし、そこをメインの志望動機にするのはどうかというのもある。転職エージェントや知り合い経由での話はブログに関わらずあるけど、やっぱり体調が万全だった頃や、よく見えやすい部分での水準で毎日長時間働き続けられるという期待が前提になることが多くて、それは互いにとって不幸になるだろう。専業主夫になりたい。ここにきて「自分探し」というのは本当にダサいんだけど、生活費のために倒れたり、メンタルを壊すのも馬鹿らしい。

今日も今日とて中央線は人身事故や急病人で遅延する

 頭がぼんやりした時にアイスクリームを食べるとスッキリする。冷たいし、脂質も糖分もある。だけどアイスクリームをそういう意味合いで食べているというのも残念ではある。『ナリワイをつくる:人生を盗まれない働き方』の伊藤さんは会社生活にストレスを感じて毎日の帰り道でハーゲンダッツを食べていたら肌荒れになったなんて話をしていた。

 「人生を盗まれる」感覚はあるけれど、僕の場合は、それで誰かが対して得しているわけでもないというのが見えるのが歯がゆい。いわゆる「負の分配」についてはマッチングの問題のが大きくて、ただ非効率に消耗しているだけだ。今日も今日とて中央線は人身事故や急病人で遅延する。今回はルーレットに選ばれなかった安堵と、次に選ばれるかもしれない不安と。

関連記事