読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

遂に実現した『貞子vs伽椰子』vs『コワすぎ!』の生放送が楽しみ

生でコワすぎ!「貞子vs伽椰子」公開記念SP 恐怖の現場へ生潜入!

 このブログでも取り上げている『貞子vs伽椰子』と『戦慄怪奇ファイルコワすぎ!』のコラボ放送がニコニコ生放送で配信される。どちらも白石晃士監督作品だから、なんらかの形でやってくれるんじゃないかと密かに期待していたことが、遂に実現した。

 両作品のキャラクターアカウントがTwitterで告知をする時代。あの貞子が「工藤ちゃん」という世界線に胸熱。版権などの事情を鑑みると、どう考えてもソフト化や再放送が不可能な企画なので、この機会に観るしかない。

『超コワすぎ!』『生でコワすぎ!』『カルト』も再配信

今回の放送では、20:00~ 「超コワすぎ!FILE-01」+「生でコワすぎ!(2015)」
22:20ごろ【生放送】生でコワすぎ!「貞子vs伽椰子」公開記念SP 恐怖の現場へ生潜入!
終了次第~ 白石晃士監督「カルト」

 『超コワすぎ!』『生でコワすぎ!』『カルト』も再配信。特に『生でコワすぎ』は、もう観ることができないと思っていた。『超コワすぎ!』も『カルト』も字幕コメント付きでみるとまた違った味わいが楽しめるだろう。すぅ~セイッ!

 さだかや映画祭も同時開催されており、『呪怨 オリジナルビデオ版』などを無料で観ることができる。オリジナルビデオ版は未見なので、こちらも楽しみ。既に観慣れたはずの劇場版もコメント付きだと盛り上がりと理解度が違うと実感した。新聞にかかれていた「ペイオフ」ってそんなにみんな気にしてたんだとか。

初日舞台挨拶上映に当選した本編も楽しみ

 まちなか総選挙で浮かれるなどの魂向上活動(略してコンカツ)が天に届いたのかは分からないけれど、初日舞台挨拶の上映チケットに当選した。「総選恐」に勝った怨霊が舞台挨拶に立てるという企画になっており、より強くSの勝利を願うことになった。TOHOシネマズ六本木のドルビーアトモスサラウンドも初体験。


映画『貞子vs伽椰子』TVスポット

 TVスポットでは「ついに激突(物理)」のシーンも公開されてぴょーん!具合に爆笑。貞子の眼力が復活してるのも嬉しい。「バケモンにはバケモンをぶつけんだよ!」の通り、純度100%のホラーにはならないだろうけど、だからこその楽しさがある。生放送を観ながら本編への期待をさらに膨らませたい。