太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

さいたま市宇宙劇場のプラネタリウムに上映される超大型映画にのけぞる

f:id:bulldra:20150924082418j:plain

大宮のプラネタリウムに行こう

 CAFE ADDRESSのドラゴンフルーツで気力を充電したらさいたま市宇宙劇場のプラネタリウム。途中入場厳禁なのに上映時間まで時間がないので早歩き。

f:id:bulldra:20150924082424j:plain

 JR大宮駅西口徒歩3分にある大宮情報センター(JACK大宮)の3階。

f:id:bulldra:20150924082417j:plain

 なんとか間に合って安堵。入場料は大人610円。

プラネタリウムに上映される超大型映画

f:id:bulldra:20150924082421j:plain

 さいたま市宇宙劇場には「プラネタリウム」と「超大型映画」のプログラムがあって、どちらもプラネタリウムのスクリーンに上映される。僕が観たのは「はるかなる木星へ」という宇宙映画+プラネタリウム生解説の回。プラネタリウムに入るのは15年ぶりぐらいか。

f:id:bulldra:20150924082420j:plain

 プラネタリウムの全方位で上映される映画が超迫力。通常ではありえない大きさで投影されるので裸眼なのに立体感すら感じて、星がぶつかりそうになるシーンでは思わずよけてしまった。宇宙のシーンになるとプラネタリウムの星空も投影されて宇宙に放り出されたような感覚になる。興奮。

 プラネタリウムの生解説には、今夜の空の様子や星座の解説。満天の星空と解説者の軽妙なトーク、そして音楽が眠りに誘う……zzz。気付いたら終盤になっていた。それだけリラックスできたということで(震え声)

興奮とリラックスの落差が楽しめる。

 プラネタリウムを巨大スクリーンにした超大型映画はもっと観たい。マッドマックスの4DX上映とは別ベクトルの興奮がある。スペースオペラ的なSF映画の上映とかもしてくれたらよいのになぁ。それ用に作らないといけないから制作費とかが大変だろうけど。

f:id:bulldra:20150924082423j:plain

 超大型映画で興奮したあとのプラネタリウムもこころを鎮めるのによい。星座ってある意味ではこじつけの羅列だと思うのだけど、それでも星の流れに形を見つけてストーリーを妄想したり、占星術に使うロマンがある。現在のプラネタリウムには色々な上映プログラムがあって、定期的に観るのもよいのかも。

プラネタリウム

プラネタリウム

  • 大塚 愛
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

大宮日帰り旅行記