太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

恵比寿「さ竹」蕎麦二枚盛り〜たっぷりの十割蕎麦を480円で手繰る

f:id:bulldra:20151108093622j:plain

新蕎麦を手繰る季節

 最近はラーメンの脂がきつくなって、うどんや蕎麦を食べることが多い。

f:id:bulldra:20151108093626j:plain

 新そばの季節。

f:id:bulldra:20151108093625j:plain

 蕎麦屋呑みと言えばハードルが高いがプレミアムモルツが150円。缶ビールより安いけれど飲酒は自重。さ竹は恵比寿駅のすぐ近くにある。リーズナブルながら味の良い蕎麦屋。立ち食いではないものの、立ち食いの雰囲気はある。

https://vine.co/v/eLxdKbUDePm

 店舗内で石臼を挽いている。

十割蕎麦二枚盛りの満足感

f:id:bulldra:20151108093622j:plain

 天麩羅やごはんセットを頼むのもよいけど、ここは蕎麦二枚盛。

f:id:bulldra:20151108093623j:plain

 480円でもりそば2枚。胡麻ダレをつけると550円だけど、新そばの香りを楽しみたい。太めの十割蕎麦に出汁の効いたつゆが絡む。もり蕎麦の1枚目はずるっと手繰って、2枚目はゆっくりと愉しむ。流石にお腹いっぱい。480円なのに、すごくちゃんとした蕎麦に感じる。

f:id:bulldra:20151108093624j:plain

 シメのそば湯割りにはわかめが入れられる。麺そのものの風味をたっぷりと愉しむのに脂ぎったスープや種物や酒は必要ない。変わり種は変わり種でよいんだけど、蕎麦だけをさらっと手繰るのもよいな。

立ちそば 春夏秋冬 (竹書房文庫)

立ちそば 春夏秋冬 (竹書房文庫)