読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

はてなブログカードガチャをブログパーツ化して自分のブログに設置できるようにしたよ

f:id:bulldra:20141013094722p:plain

はてなブログカードガチャのブログパーツ化

 前に『はてなブログカードガチャ』を作ったのですが、このプログラムについて自分のブログに設置できるようにしました。ブログパーツ化に伴っていくつかの機能追加があります。

  • 設置ブログ内のエントリがガチャ対象となる
  • 画面ロード時には人気ガチャ*1を自動表示
  • カテゴリ限定ガチャを実装*2

f:id:bulldra:20141013094235p:plain

  • セレクトボックスから実行するガチャを選択
  • 「アーカイブ」「はてなブックマーク」「カテゴリ一覧」画面への移動機能を実装
  • 現在表示しているページは表示されない

設置方法(2014/10/14修正)

f:id:bulldra:20141011082152p:plain

 サイドバーにHTMLモジュールを追加

 以下のスクリプトを設置。スクリプト内の「writeGatcha(表示数)」にて表示数を設定可能。

<div style="margin-left:-5px; margin-top:0px; margin-right:-5px">
<script src="https://www.google.com/jsapi"></script>
<script src="http://bulldra.github.io/commons.js" charset="utf-8"></script>
<script src="http://bulldra.github.io/gatcha.js" charset="utf-8"></script>
<script type="text/javascript">
writeGatcha(3);
google.setOnLoadCallback(function(){ writeGatchaCategory(); });
</script>
</div>

スマートフォンの記事下にも対応

<span class="hatena-module-foot"><h3>過去記事ガチャ</h3></span>
<script src="https://www.google.com/jsapi"></script>
<script src="http://bulldra.github.io/commons.js" charset="utf-8"></script>
<script src="http://bulldra.github.io/gatcha.js" charset="utf-8"></script>
<script type="text/javascript">
writeGatcha(2);
google.setOnLoadCallback(function(){ writeGatchaCategory(); });
</script>

長くなり続けるサイドバーへの抵抗

 これを作ろうと思ったのは、例えば「広告」「プロフィール」「最新記事」「注目記事」「カテゴリー」「おすすめ記事」みたいな感じでひたすらサイドバーが長くなってしまいがちな事へ抵抗という意味合いが強いです。サイドバーが本文よりも長くなるのは読んでいて気持ちが悪い。

 そうはいっても、サイドバーを短くするために機能を犠牲にしては本末転倒なので、コンパクトに表示しながらも、なるべく機能を下げない方法を考えて「過去記事」「注目記事」「カテゴリー」(「広告」)といった機能を複合的に実現しようとしました。また「ガチャ」という形で訪問者側に能動的にアクションをしてもらう事で、単純にずらずらっと並べるよりは注目してもらえるだろうという打算もあります。そんなわけで、よかったら本ブログパーツを使ってみたらいかがでしょうか。

はてなブロガーガチャも作りたい

 あと、「ガチャ」といえば「はてな村民ガチャ」も作りたいのですが、一覧表をどうやって取得するかとか、総ブクマ数を取得するのに時間が掛かるから都度処理は実用的じゃない等の問題があってできてません。ブロガーさんをURとかNとかに分類してアイコン画像にキラキラを付けたりするのも色々と軋轢を生みそうですし。

 『I wanna be a Hateb Star [suspended]*3は未だに休止中だけど、こういうサーバーサイドでの集計結果を利用させてもらうのがよいと思っています。『ブログランキングサイト [TopHatenar]』についても独自ドメインを使っていると表示されないとかの問題があって、その辺はおいおい考えていきたいです。それを作って「誰が得するんだよ・・・」ってのは常にあるのですが。なお、設置サポートや表示スタイル/アルゴリズムのカスタマイズ等のご依頼がありましたらサポートライセンスの購入をお願いいたします。

記事下対応版

ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル official fan book

ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル official fan book

*1:ブクマ数ベスト30からランダム

*2:はてなブログでパンくずリストを認識させたよ - 太陽がまぶしかったから』による親子関係に対応するため『-』を使っていないカテゴリのみを表示

*3:I wanna be a Hateb Starというサービスを作りました。 | 開発 | mgzl.jp