太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

UBiO用の耳栓型イヤフォンピース『サイレントピース』が凄い

photo by Yutaka Tsutano

耳栓型イヤフォンピース

 長距離通勤の途中に音楽を聴いている事が多くて、ノイズリダイレクション機能が付いているイヤフォンを買いたいとも思っていたのだけど、それなりに値段が張るし、ホワイトノイズが出てしまったりもする。それで、iPhoneの機能でなんとか出来ないかと調べてみたら、耳栓型のイヤフォンピースを使う方法が薦められていたので購入。

 3種類の大きさを試せるトライアルセットは660円。耳栓なので衛生上の問題から1ヶ月程度で取り替えた方がよいとのこと。僕は耳穴が細いのでSサイズじゃないと辛い。

 説明を読むとカーレースや工場でも採用されている高遮音性の特殊発砲ウレタン素材を使っており、遮音性を高めるために先端に穴がついていない。代わりに対応アプリを使って高音を補正する仕組みになっている。UBiOは元々使っているので丁度良い。

UBiO

UBiO

  • SoundScience co.,Ltd
  • ミュージック
  • ¥600

想像以上にすごい

 実際にイヤフォンにはめて音楽を聴くと、ほんとにノイズが低減されるし、UBiO自体の補正もあって特にパーカッションが近くに聴こえる感じ。使用しているイヤフォンはSonyのハイブリッドイヤフォンで、イコライザ設定をタイトにすると捗る。

SONY カナル型イヤホン XBA-H1

SONY カナル型イヤホン XBA-H1

 それで、いつか紹介しようと思っていたのだけど、来年の1月14日でトライアルを終了するとのことで、Sサイズを10組まとめ買いした。しかし倍額以上になってしまうのは残念である。

「3色セット」
旧トライアル価格:540円
新改定価格:1,360円(税込) 別途送料120円
合計:1,480円

「5組セット」 旧トライアル価格:864円
新改定価格:2,040円(税込) 別途送料120円
合計:2,160円

「聴覚」を充実させたい

 今後のiPhoneアプリの利用状況について、僕自身は「聴覚」がひとつの鍵になると考えている。

 「iPhoneで仕事を加速させる」みたいなものにはあまり興味がないのだけど、情報摂取のための機器としては欠かせなくなってきているのは感じる。そんな時にスマートフォンは画面の大きさは固定的だから「視覚情報の広がり」という観点では限定的だけど、聴覚情報についてはフルスペックで楽しめるという違いがある。

 スマートフォンを見続けるのは肩が凝るし、コンテキストに応じたフルスペックを楽しむべきだとも思うので、聴覚関係の充実を計っている。なんだかんだ言って「NO MUSIC NO LIFE. 」だしね。

UBiO

UBiO

  • SoundScience co.,Ltd
  • ミュージック
  • ¥600

関連記事