読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

第4回Skype読書会「徹底解読『風の歌を聴け』(村上春樹)」開催のお知らせ

読書-Skype読書会 読書

第4回Skype読書会

 第4回Skype読書会は『風の歌を聴け (講談社文庫)』 を題材に下記の要項で開催することとしましたので、よろしければご参加頂ければと思います。Skype読書会とは事前に課題図書を読み込んでおいて、Skypeによる音声チャットをしながらGoogleドキュメントをリアルタイムに編集していくオンライン上のバーチャルな読書会です。

項目 内容
日時 2014年11月16日(日) 19時より
参加条件 事前に題材の作品を読んでくる
参加の連絡 右記のSkypeIDまでお願いします → bulldra
題材 村上春樹『風の歌を聴け (講談社文庫)

特別ルール

 『風の歌を聴け』は『1973年のピンボール (講談社文庫)』『羊をめぐる冒険(上) (講談社文庫)』『ダンス・ダンス・ダンス(上) (講談社文庫)』と続いていく作品ですし、他にもいくつかの関連が見いだせるのですが、今回は『風の歌を聴け』のテキストのみを読解対象とします。

 続編や関連作品の内容に踏み込む事で「答えらしきもの」が見えてくる部分もあるのですが、処女作を書いている時点で考えられたものではなく「後付け」が多く含まれているであろうことが推測されています。またハルキストガチ勢を含む参加者間の知識差を緩和するためにも、あくまで単体の作品として論ずる必要性があると考え、今回はこのようなルールを設けています。

読書会への参加について

 基本的なルールは『Skype読書会を開催して難しい本を理解できるようにしよう - 太陽がまぶしかったから』に書いてある通りですが、可能であれば論点や感想エントリを事前に書いてこられると捗ります。感想エントリについては関連作品を含めて自由に書いていただいて構いません。

 参加される方はATNDへの登録をお願いします。なお参加人数が多くなった場合はグループ分けを検討しています。文字チャット参加者や共有ドキュメント編集者としての参加もご相談ください。

 そんなわけで、重度のハルキストから、これを機会に村上春樹作品を読んでみようという方まで幅広い参加をお持ちしております。宇宙の複雑さに比べれば、この我々の世界などミミズの脳味噌のようなものだ。

次回予定

これまでの開催履歴

風の歌を聴け (講談社文庫)

風の歌を聴け (講談社文庫)