太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

『Spring forward.』でMacBook Air 12インチは発表されるのかな

WSJ footnote suggests 12-inch MacBook Air could be announced by Apple as early as Monday | 9to5Mac

MacBook Air 12インチは発表されるのかな

 今日の2時からAppleの『Spring forward.』が開催されます。Apple Watch の発表は既定路線として、Retinaディスプレーを載せた12インチの MacBook Air が気になっています。そもそも MacBook Pro 13インチへの買い替えを考えていたのだけど、Retinaの MacBook Air が出るならそちらにしたいのです。

 普段から持ち歩くのに11インチの MacBook Air は非常に都合が良いし、家でもメインマシンとして使っています。だけど、家で作業する時間が増えたり、発売から1年半以上経って力不足を感じることも増えました。開発作業に使っていくのには解像度や処理能力が足りておらず、ストレージも128GBでは不足しています。11インチだと縦幅が少なくて、13インチだと普段持ち歩くにはちょっと重いという事を考えると12インチは丁度良いのです。USB-Type Cの搭載も予測されていますね。

Apple Watch は買わない気がするけど楽しみ

 Apple Watch は個人的に買わない気がするけれど、色々な活用方法を妄想できて楽しいです。うまく普及するとTV、PC、タブレット、スマートフォンに続く第5のスクリーンになる上にバイタルデータやGPSなどが取りやすいのですから、まぁ色々と考えられますよね。どんな値段設定で、どんなモデルが発表されるのが気になります。

 丸アイコンがぎっしり詰まっているのがキモチワルイとも言われていますね。

月曜から夜ふかし

 今回のイベントでは公式のストリーミングが『Apple - Apple Events - Special Event March 2015』に用意されていて、日本の解説放送もあります。

 アップルの発表をリアルタイムで視るのは今回が初めてです。『公式Apple Store(日本)- 新しいiPad Air 2とiPad mini 3』も「We'll be back.」になっていて、何かの製品が即座に発売される雰囲気です。自由業の人々がAppleの発表にリアルタイムで一喜一憂するというのもひとつのユーザーエクスペリエンスだよなぁと思ったりもします。なんにせよ「月曜から夜ふかし」を堪能したいと思います。

桐谷さんの株主優待生活 (単行本)

桐谷さんの株主優待生活 (単行本)

関連記事