読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

恵比寿「やきとり日本一たつや」〜焼き肝裏屋で炙りたての厚揚げ

f:id:bulldra:20151127225612j:plain

やきとり日本一たつや

 予定のない金曜日の夜。いくら仕事が残っていても22時を回ればプライベートタイムに突入する。

f:id:bulldra:20151127225535j:plain

 どうしたって赤ちょうちんの誘惑に抗えないんだなぁ。

 たつやは恵比寿界隈では貴重なやきとん屋。

やきとり……とりとは「肝裏」とかき、「はらのうち」つまりは内蔵をあらわしています。たつやでは皆様に滋味あふれる新鮮な「やきとり」を提供しています。

 前回は串モノ中心だったので、今回は別メニューを中心に展開する。

ポン酢と和辛子が決め手のガツ刺し

f:id:bulldra:20151127225526j:plain

 まずは前回食べそこねたガツ刺し。シャキシャキとよい歯応え。酸っぱめのポン酢とちゃんと辛い和辛子が決め手。瓶ビールをやりながら焼き上がりを待つ。

f:id:bulldra:20151127225527j:plain

 今回のお任せ盛り合わせはこんな感じ。レバーに当たってほしいけど、単品で頼むしかないのか。タレで頼むと和辛子がよく合う。前回はあまり気づかなかったけど、この店はちゃんと辛い和辛子がポイントなんだな。

焼き肝裏屋で焙りたての厚揚げ

f:id:bulldra:20151127225532j:plain

 直火で焼かれたチーズ入りのフランク。そりゃ美味い。

f:id:bulldra:20151127225534j:plain

 そして厚揚げ。こちらも直前に焼き網で炙っているのでパリパリで温かい。たっぷりの生姜と葱を感じながらザクザクと噛みしめる。

 焼き網を活用した焼きおにぎりも反則的に美味かったけど、厚揚げも凄い。もちろん、豚の内臓は豚の内臓で美味いのだけど、直火で炙る美味さってのはそれだけに限らないのだなと。今週末は抱えている締め切りが少ないし、予定もない。ゆっくりと休みながら12月からのことを考えよう。

おいしい酒の散歩道 (静岡学術出版教養新書)

おいしい酒の散歩道 (静岡学術出版教養新書)

  • 作者: 飲み語り散歩クラブ,中村武光,野原隆志,松尾正幸
  • 出版社/メーカー: 静岡学術出版
  • 発売日: 2012/11/15
  • メディア: 新書
  • この商品を含むブログを見る