太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

TBSラジオのPodcastを撤退で #life954 の全過去放送の無料聴取が復活

f:id:bulldra:20160607084848j:plain

TBSラジオのPodcast撤退

TBSラジオは6月6日、放送済みのラジオ番組のポッドキャスト配信を30日で終了すると発表した。ストリーミング型の新サービス「TBSラジオクラウド」に移行し、今後もコンテンツ配信は続ける。

 いつか来るんじゃないかとおもっていたのだけど残念なお知らせがあった。TBSラジオは商業Pocast放送の先駆けであり、「文化系トークラジオLIFE」「宇多丸のウィークエンドシャッフル」「伊集院光 深夜の馬鹿力」などの普段から聴いている番組の一部がiPodやiPhoneにダウンロードして聴くことができた。

 RSSによって自動更新されるし、Wi-Fi接続があるときにダウンロードしておいてくれるのでパケット利用量にも優しい。プロアマ問わないネットラジオの文化に触れる機会が多かったのはPodcastがあったからだと思う。聴きたい時に聴きたいものを聴きたいというニーズが強いのでRadikoなどのサイマル放送はあまり使っていない。

「TBSラジオクラウド」で「LIFE」の全過去放送を無料聴取

 特に「文化系トークラジオLIFE」は社会学者の鈴木謙介を中心に速水健朗や仲俣暁生などの新進気鋭の学者、編集者、フリーライターなどが文化系トークをするという内容であり、良い意味で色々とこじらす要因になった。

 イベントにも何度か参加したし、パーソナリティの書籍なども読んでいる。だいぶ前から全話ダウンロードはできなくなっていたし、これを機会に公開停止するのではないかと心配していのだけど、「TBSラジオクラウド」の移行に伴い、外伝を含めた全過去放送の無料聴取が復活したようだ。宝の山。

 無料登録必須のストリーミングサービスなので、Podcastのような柔軟性はないのだけど、それでも全話聴くことができるのは嬉しい。 現在はスマートフォン用のアプリも公開されておらず、ブラウザ経由になってしまうが、おそらく時間の問題だろう。

 Podcastだけでは収益化できないから中途半端に公開したり、過去放送を単品販売する方向性に進みつつあったのだけど、クラウドサービスを自社公開することで、全過去放送が無料で聴けるようになったのはケガの功名というか、むしろありがたい。初回放送のテーマは「バブル」。なにもかも懐かしい。