太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

週末にも注文できる天下一品のそぼろご飯ランチでこってり肉雑炊

f:id:bulldra:20160529094946j:plain

天下一品のランチタイム

 天下一品では白飯定食原理主義者なのだけど、11:00〜15:00までのランチタイムだと別の選択肢がでてくる。平日限定でないのがありがたい。

f:id:bulldra:20160529094944j:plain

 夜に頼むと割高な高菜ご飯、明太ご飯、そぼろご飯のセットが820円になる。白飯がつく中華そばランチは770円だけど普通盛なので、ライス特盛りの白飯定食に慣れると物足りない。

そぼろご飯ランチは醤油と生姜が効いている

f:id:bulldra:20160529094946j:plain

 今回はCランチのそぼろご飯を選択。なにげに初めて食べる。

f:id:bulldra:20160529094949j:plain

 醤油と生姜が効いた、そぼろご飯。これだけでもご飯がすすむ。

f:id:bulldra:20160529094947j:plain

 こってりラーメンには、おなじみのニンニク薬味をたっぷりのせる。

天下一品はスープカレー

f:id:bulldra:20160529094950j:plain

 れんげでご飯をすくって、スープに浸してから食べるとこってり肉雑炊って感じ。

 辛味噌をスープに置き、ごはんをすくったレンゲでスープインし、ご飯がスープと絡まりあった三位一体を口の中に運ぶ作業を繰り返す。これはスープカレーにおける「ざるそば食べ」である。スープカレーはご飯をスープにくぐらせることで飛躍的にうまくなる。そう考えていくと、天下一品はスープカレーなのではないかと思えてきた。

 そぼろに塩気が効いているので、にんにく薬味と合わすとオーバーキル感があるものの、その過剰さが癖になる。ラーメン屋や蕎麦屋でごはんがついてくるセットとなぜか「飽食の時代!」と思ってしまうのだけど、それはそれで幸福な時代なのかもしれないな。