読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

つるまる饂飩の株主として食べる菜の花かき揚げうどん

f:id:bulldra:20160507141917p:plain

つるまるうどんの株主になりました

 このところ優待株を少しづつ買い増していっているのだけど、最近になって(株)フジオフードシステム【2752】の株を買った。「かっぽうぎ」「串家物語」の運営会社として知られているのだけど、個人的には時々通っているつるまる饂飩のイメージが強い。

 現在となっては割高感が否めないものの未だにPER17.41倍。丸亀製麺のトリドールのPERが23.09倍でメジャーな外食産業が30倍オーバーであることを考えれば、下落リスクはやや低いように思われる。100株で6末と12末に3,000円相当分の食事券がもらえるので優待利回りもなかなか。

株主として食べる菜の花かき揚げうどん

f:id:bulldra:20160507151122j:plain

 せっかくなので、昼時に視察してみてる。激安讃岐うどん OR 高級うどん店のなかで、中価格帯の関西風うどんに妙な魅力を感じる。

f:id:bulldra:20160507151124j:plain

 この厚みの菜の花かき揚げが170円で自家製麺のかけうどんが270円。割高感を感じさせないギリギリのラインを攻めつつ、しっかり利益は確保できるプライシングだ。ここで150円にすると利益がだせない。みたいな謎の経営者目線ごっこ。

身近なファンだからこそ株主になる

 消費者としてのコスパを追求するほど、「できるだけよいものをできるだけ安く手に入れる」が至上命題になってしまうのだけど、そうじゃない関わり方もある。ちゃんと儲けてほしいし、お金を落としていくことが巡り巡って株価の上昇や配当に繋がる。

 現実問題として僕自身が寄与できることなんてタカがしれているのだけど、自分が行く店にはなるべく閉店してほしくないと思ったら、株主としてほんの少しだけ関わっていくのもよいのかもしれない。

会社四季報 株主優待大特集号 2016年版

会社四季報 株主優待大特集号 2016年版