太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

勝手にはてな村流行語大賞2014

勝手にはてな村流行語大賞2014

 2014年の流行語大賞は「ダメよ~ダメダメ」と「集団的自衛権」だったそうだけど、はてな村だとなんだろうという事を振り返ってみる。

 既に『はてな流行語大賞 2014』に追記されて色々書かれていたので、あくまで僕の独断と偏見ということで、自分に甘くノミネートしてみた。そんなわけで「ブログで2014年を振り返る」ひとりアドベントカレンダー17日目は流行語について語りたい。

まだ東京で消耗しているの?

 「まだ○○で消耗しているの?」の使い勝手が良すぎるので、「まだはてな村で消耗しているの?」などを頻繁に言っていた気がする。今年はブログタイトルの変更をしたブログが例年よりも多かった。

会社は学校じゃねぇんだよ!

 一時期は「○○は××じゃねぇんだよ」というパロディタイトルが乱立していた。若者の意識高い系仕事論かつバイラルメディア関係ということで、「はてな村民が嫌いなやつ」という条件にマッチ。

蛍光忍者

 ウォッチ活動なんて相手に勘付かれたらやりにくくなるんだから、本来は隠密でやる事なのだけど、ヲチャーを自称しながらヲチの痕跡を示威行為に使ったり、踊り子に性的な意味でお触りしたりと、全身に蛍光色をまとった忍者が増えた年だったと思う。忍者増田はまだエンターブレインで働いているのかな。

スパムスター

 エントリを読まずにスターを付けて回って人に来てもらうこと。または、はてなスターの発リンクがGoogleの検索結果に悪影響があるのではないかという懸念。今年の5月に話題になって11月に再燃していた。「問題がない」という結論になったのだけど、何を信じるかは人それぞれである。

身内ブクマ

 はてなブックマークの掲載アルゴリズムが大きく変わった一因。仲の良い人に対してブクマするのは自然なことだし、それ自体は問題がないのだけど、「3個集まったのに新着に載らない」みたいなのを延々とつぶやいているのはアレ。今年の1月頃に話題になっていたのだけど、10月に新着掲載アルゴリズムの大きな変更があった事から再燃。スパムスターを含めてループしている感がある。

罪悪感搾取

 もはや理不尽な労働環境に応じる人の「意識が高い」とか「脅迫されている」という話じゃなくて、企業側がメンヘラ化していて、罪悪感に訴えて駆動させる場面が増えてきているのではないかという指摘。「ブラック企業」そのものは古い言葉だけど、ここ数年で言及される機会が非常に増えた。

大脳が壊れた

 「プリントアウト」「恐ろしい恐ろしい」は昔からあったけど、「大脳が壊れた」は今年から流行った感じ。ひどい言葉なのに定型句だと面白くなってくるというのが初見殺しで村っぽい。

はてブオフ会

 はてなブックマークオフ会。今年の9月ぐらいまではずっとブクマオフ会の反省会のようなエントリが乱立していた。斉藤さんもアカウントを削除してしまったし、良くも悪くも一度きりの話になってしまったのだけど、そういう物なのだろう。ゆっくり休んで欲しい。

名義上のカレカノ

 名義上の恋人宣言をすること。名義上の兄妹や、名義上の夫婦などに派生した。名義上は未だにラブラブ。村上春樹曰く、「遠くから見れば、大抵のものは綺麗に見える。」

はてな婚活

 「はてな婚活」ってこういうネタに使われていたのだけど、徐々に本気な話もでてきている感もある。

研究者とか、大学教員とか、理系で知性的で落ち着いた職業の男性が好き。でもそういう人との出会いがリアルでは一切ありませんので、ネットでの出会い、はてなのユーザーの方も視野に入れようかなと思ってます。

(中略)

はてなブログ始めるのが一番絡めそうだけど、はてなブログ界隈って知性的な人が少ないですし。たまにスゴイ!って思うブログは前のはてなダイアリー?だったりするし。医者の人のブログとか。
はてなブログはくだらない日常の記事とか、糞みたいなアフィブログばかりだよね。文化系(笑)に憧れるセンスゼロダメンズや、文章力皆無なプログラマ?系の人しかいない。ダサすぎ。そのくせPVPVうるさくてキモい。なんではてなははてなブログとかいうウンコの溜まり場を作ったの?

 最近もはてな婚があったらしく、夢ではないらしい。おめでとうございます。

ミニマリスト

 「最小限主義者」のこと。「持たない暮らし」を追及するブロガーが今年の後半から一気に増えていると感じる。「断捨離」の流れだとは思うのだけど、不用品を捨てる事自体がコンテンツになったりと独特な文化圏を感じる。

マイルドはてな男子

 マイルドだろう〜?

個人の日記レベル

 ブログの存在意義とか、使用者優先の原則について考えさせられる。『個人の日記 - はてなブログ グループ』なんてのもできている。

まとめ

 今年になってから印象に残った言葉はこんな感じかな。特に大賞は決めません。「サードブロガー」や「フールペナルティ」は去年の話。『はてなしぐさ - 太陽がまぶしかったから』 で取り上げたオールドファッションな言葉ともまた別に言葉が生まれている事を感じる。

 また来年に生まれていく言葉に期待したい。可能であれば僕自身からも言葉を作りだしていきたいという思いもある。適当に思いついた言葉がミームとして生き残っていくのは、なかなか愉快なことだから。

はてな☆イリュージョン (ダッシュエックス文庫)

はてな☆イリュージョン (ダッシュエックス文庫)

関連記事