読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

恵比寿「山半」伊予うどん定食〜アルミ鍋焼きうどんとじゃこ天に醤油豆

グルメ グルメ-うどん

f:id:bulldra:20151009232640j:plain

恵比寿はうどんの街?

恵比寿にいくたびにラーメン屋を発掘してたのだけど、最近はうどん屋にいくことが多い。なかでもカレーうどんに妙なこだわりがある。普通のうどんであれば、かけ300円以下じゃないと納得がいかないのだけど、カレーうどんなら少々高価でも許せる。

 ここのところで、恵比寿=うどん屋になってきている。美味しいうどん屋が色々ある。夜の食事利用歓迎なのも嬉しい。

f:id:bulldra:20151009232646j:plain

 山半は恵比寿ガーデンプレイスの地下にある伊予うどん屋。伊予うどんは愛媛県松山市近辺に伝わる、讃岐うどんに比べるとコシがない柔らかい麺がおおい気がする。たらい桶やアルミ鍋で食べるのも特徴らしいけど、詳細はよく分からない。Wikipediaにもない。

とても豪華な伊予うどん定食

f:id:bulldra:20151009233557j:plain

 うどん定食は税抜1480となかなかのお値段だけど、松山名物アルマイト鍋の鍋焼きうどん、じゃこ天、醤油豆、サラダ、とろろ飯、漬物。オーバーキル感がすごい。松山にちなんだ「坊っちゃん定食」もある。

f:id:bulldra:20151009232641j:plain

 ハフハフ。もぐもぐ。牛肉や玉子が嬉しい。汁は甘め。

f:id:bulldra:20151009232644j:plain

 醤油豆。豆の旨味。

f:id:bulldra:20151009232643j:plain

 じゃこ天も熱くてパリパリで美味い。すごく豪華なうどんセット。鍋焼きうどんだけでも結構お腹いっぱいなのに、とろろ飯までついておかずも充実。お腹をパンパンにしながら夜の街を歩いた。

恐るべきさぬきうどん―麺地巡礼の巻 (新潮文庫)

恐るべきさぬきうどん―麺地巡礼の巻 (新潮文庫)